読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日本あっちこっちめぐり旅行記

個人旅行、高級旅館、温泉大好き人間が日本のあっちこっちをめぐった旅行記です。

衆議院特別参観 ~国会議事堂見学に行ってきました~(2)

憲法施行70周年を記念した衆議院特別参観。前回からのつづきです。

tatami-travel-dairy.hatenablog.com

 衆議院玄関から2階にあがって、本会議場へ。

f:id:gk6si002:20170508202933j:plain

 

衆議院本会議場

議員の入退場口から見た景色。

f:id:gk6si002:20170508203122j:plain

 

こちらは、3階の傍聴席から見た景色。

傍聴席の最前列が記者席。

私たちがTVや新聞でよく見る景色は、こんな感じですかね。

f:id:gk6si002:20170508203403j:plain

 

ズームイン。

f:id:gk6si002:20170508203958j:plain

議長席の上部には、天皇陛下の「御座所」がありますが、陛下をお迎えする国会開会式は参議院本会議場で開催されるため衆議院の御座所は使われていないとのことです。

 

◆議長応接室

議院運営委員会」が開かれる部屋で、ニュース等でおなじみですね。

大理石の暖炉にシャンデリア。ケヤキと布張りの壁。

f:id:gk6si002:20170508210442j:plain

 

そして、壁一面に歴代議長の肖像画。品格を感じる造りです。

f:id:gk6si002:20170508210818j:plain

 

◆大臣室

このお部屋は、説明不要でしょう。

f:id:gk6si002:20170508211616j:plain

ちなみに、閣議が開かれる「閣議室」は、この大臣室のおとなり。今回も非公開でした。

 

◆中央広間

国会内にこんな荘厳な空間があるなんて知りませんでした。

f:id:gk6si002:20170508213247j:plain

国会議事堂の中央の塔の真下にある、2階から6階まで吹き抜けの大空間。

 

国会内全体の印象として明かりが暗いなと思っていたのですが、この中央広間だけはとにかく明るい!

f:id:gk6si002:20170508214726j:plain

 

壁面のステンドグラスは自然光を取り入れているとのことですが、天井は蛍光灯だそうです。明るいのはそのせい?

f:id:gk6si002:20170508215626j:plain

 

空間に圧倒されて上の方ばっかり気が取られがちですが、床下のモザイクもおしゃれです。

f:id:gk6si002:20170508220602j:plain

このモザイクを撮影しようと思い、人がいなくなるのを粘って待っていたのですが、待ちきれず。。。

 

次回は、「御休所」と予算委員会党首討論、証人喚問等が開かれる「第一委員室」等を紹介します。

 

※なお、私が見学した特別参観は衆議院だけの公開で、参議院は 5月20日(土)と 21日(日)に行われます。

 

ホテル・旅館の宿泊ならdトラベル

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】

 

◆つづきは、こちら。

tatami-travel-dairy.hatenablog.com