日本あっちこっちめぐり旅行記

個人旅行、高級旅館、温泉大好き人間が日本のあっちこっちをめぐった旅行記です。

衆議院特別参観 ~国会議事堂見学に行ってきました~(3)

憲法施行70周年を記念した衆議院特別参観。前回からのつづきです。

tatami-travel-dairy.hatenablog.com

◆御休所(ごきゅうしょ)

天皇陛下がお休みになられるお部屋。国会開会式の日、陛下はまずこの部屋でお入りになります。

ガラス越しの見学となっており、人や向かいの壁、天井が映り込んでしまい心霊写真みたいになってしまいました。(若干加工しています)

f:id:gk6si002:20170509181906j:plain

ガラスにカメラレンズをくっつけて撮影すればこんなことにはならないのですが、ガラスと規制線との間が離れていてそれもできず。

ただただ残念。楽しみにしていたのに、悔しいです。

お部屋の様子はといえば、豪華絢爛。その一言に尽きます。

 

◆皇族室

御休所のおとなりにある、皇族がお休みになられるお部屋。天皇とは別室なんですね。

皇族室もガラス越しの見学。

よって、心霊写真いや、残念な写真その2です。(若干加工しています)

f:id:gk6si002:20170509182629j:plain

 

◆第一委員室

衆議院では委員会が開かれる部屋を「委員室」というそうです。

衆議院は13の委員室があって、第一委員室は一番大きな部屋。

第一委員室は、予算委員会党首討論などでニュースや新聞でよく登場する部屋です。最近だと某学園理事長の証人喚問にも使われましたね。

f:id:gk6si002:20170509184718j:plain

「一番大きな部屋」といっても、印象としては思ったほど大きくはありません。

 

TVで見るよりも、発言席と答弁席との間が近い!

こんな近さで舌戦を繰り広げたり、乱闘したり(笑)

f:id:gk6si002:20170509185539j:plain

 

部屋奥にある2階席は、カメラマン席と傍聴席。私たちがニュースや新聞で見る景色は、この2階席からとなります。

f:id:gk6si002:20170509190336j:plain

 

◆中庭

中庭には池があり、コイが泳いでいました。

f:id:gk6si002:20170509204556j:plain

実はこの池、昔は馬車で登院する議員が多く、馬の水飲み場だったとのこと。

 

◆その他

その他にも、内部は非公開ですが気になるお部屋がたくさん。一部をご紹介。

総理大臣室。

f:id:gk6si002:20170509205808j:plain

 

自民党総裁室。

f:id:gk6si002:20170509210235j:plain

 

自民党幹事長室。

f:id:gk6si002:20170509210049j:plain

ほか、公明党民進党共産党など各政党の部屋もあり、全体を通して遠い世界と思っていた政治の世界が少し身近に感じられました。

ニュースや国会中継など見る時に見方が変わりそうです。社会見学としてもたいへん良いと思いますよ。

今回見逃してしまった皆さんも、5月20日(土)、21日(日)に参議院の特別参観が開催されますので、検討してみてください。

 

ホテル・旅館の宿泊ならdトラベル

\全国100路線以上販売中!/
高速バス・夜行バスの予約は【ウィラートラベル】